なりやむことのない交響曲の中で

たまに「趣味はなんですか」とか、「休みのときは何してますか」

聞かれることがある。

 

 

相手が聞いて、ほおそうなんだ!へええっていうような答えを用意しておくべきなのかもしれないな。

 

before コロナだと、映画や絵画観る・演奏会行くなど、聞いててそれなりぽいこともあった気がする。

確かにそういったことに触れられない今は、ちょっと寂しい。

 

けど、心を満たす・喜ぶことってそんな大それたことだけでないと思うのです。  

 

 

 

 

私の趣味は学ぶこと。

なんです。

 

高尚なことだけでなく、「知らないことが減ること」が無常の喜び

だから、テレビでも会話からでもなんでもありなんですよね。

 

そこから、何かしらの気づきを得られたとき。

あー幸せだな。楽しいなああって満足する。

 

ただ、

こういうのって、ちょっと説明が必要だし、だれもかれも「うん、わかる気がする」って回答でないし

 

それと、

ちょっと嫌味な感じがするのかなあって思うと

 

無難な答え用意しておかなきゃなって思ってます(笑)

 

 

 

そうかといって、

やりたいこと。実あるんですよ。

ただ、片手間でなくしっかりとやりたいので

それは今でないのかなああって

 

あと数年後の楽しみかなあ。

 

 

なので、「趣味はなんですか?」

いまは聞かないでくださいね(笑)

 

 

私のなかでは常に、シンフォニーが折り重なるように響いていて

満ち足りていて、あれも満足。これも満足。

 

 

というか、ぜんぜん時間が足りないから。