命日は誕生日

ボヘミアンラプソディーみましたか?

 

queenのボーカル、フレディーマーキュリー

 

リアルタイムに生きていなかったとしても

名前くらいは聞いたことあるのではないでしょうか。

 

 

大スターと呼ばれる人はあまり幸福な人生を歩めない

そんな人がけっして少なくはないのかも

 

ただ果たしてだからといって、「不幸」だったのか?

 

 

病いに倒れ、もう自力で動けなくなってさえ

彼は落ち着いた様子でほぼいつもと変わりなく

最期を迎えたという。

 

 

abhinivesha(生命欲)

ヨガでは、どんなに修行を積んだ行者でも生への執着は手放しがたいものと言われる

 

では、フレディーはどうして、逃れられない運命を前にして

さいごのさいごまで落ち着いて生きていられたのだろうか? 

 

もちろん、本人から直接聞いたわけではないから本当のことはわからない。 

 

 

 

でも推測の域は出ないものの、おおよそこれだろうなあってことはわかる気がしている

 

 

「毎日を後悔なく生きる」

「try to the best を毎日繰り返す」

 

 

そこに尽きると。

 

 

 

フレディーと同じ年になりました。

 

さあ、どう生きるかな。

 

答えはもうわかってるよね。

 

 

 

「いまを精いっぱい生きる」

問題先送りせずにね!

なすべきことをなす。 

 

 

それが死の恐怖から抜け出せる唯一(だと思うな)の方法。。