心地よい重責

浦和で創業63年のお風呂やさん


ふとしたところから
ご縁がつながり

銭湯xヨガ

始まりました

 
三代目湯主と
「生き方」意気投合

自分が好きなひと
心地よいなあって
思う人と仕事するのは
とてもラクだし幸せ
 

そして
そこから生み出される
出会いやご縁が
これまた面白い
 
 

そもそも
「さいたま市」
そして
「うらわ」

わたしの人生の中で
とっても深い
重要な意味を
持つ場所であるのは間違いない

最近、そこらじゅうで

「あれ!?鹿島湯さんの。。!?」

って類いの認識ぶりが半端ない

何しろ
浦和で創業63年の老舗銭湯だもの

鹿島湯andヨガand kalpana

しかしすごいなあ
 
 

親戚でもない、
家族でもない、
このワタクシ
 
 

鹿島湯さんの
イメージキャラクターとして

恥ずかしくない振る舞いをせねば!