怖い話しじゃなくて

「有限」の中で生きているわたしたち


分け隔てなく
「死」
は訪れる

平等に受けいれていくもの


最近意識するのは
「引き継ぎ」


次の誰かに
次の時代に

バトンを渡していくってこと

今まで生きた証を
次に渡して行きたいことを

考えながら生きていく


ふとそんな気持ちになった


人生折り返し
 

月並みだけど
毎日を大切に
精一杯生きる
 

それが死を受け入れるってことかな

死ぬ準備ってことかな


怖い話しでなくて
今だと

「終活」
っていうのかな

 
それを元気なうちに
やろうと思う


 
日々ね^ - ^