居心地の良いところと決別していくってこと


どうしてここを去らないといけないのだろう。


これを今、手放すべきか否か。


この心地良さから離れたくない!



けれども、それらからお別れする時は、急にやってくる。

身を切られるように苦しいけれど、五感で判断し今だなと感じた時、容赦なく手放していく。



偶然に起こることは何もなくて、全てが必然。


心配や打算的な考えで判断すると、後々大変になる事が多い気がしていて、辛くても感性に従う方が、結果スムーズに事も運ぶ。



私は、「いかされている」


謙虚になれば苦しみは減る、究極無くなる。


結果を手放す。


必然なものは必ず、もたらされる。