今を大切に

未来に心がさまようと不安になり、

過去にとらわれていると執着に苦しみ、

わたしたちの心はいつもうつろいやすく、感情に支配されて生きている。


良いことにも、悪いことにも、大げさに反応し過ぎずに、驚かないでひょうひょうとしていたいものですね。

忙しく動き回る心をしずめるには、
「動をもって、動を制する」

ヨガアーサナを毎日5分だけ取り入れてみる。

お風呂上がりに、
仰向けになり、お腹に手を当てて呼吸を繰り返す。

自分の呼吸を観察すると、心の声に寄り添えるようになる。

悩みや苦しみがあると、胸の当たりが苦しいような、吐く息又は、吸う息がしずらくなる。


反対に、
ゆったりと満たされて、穏やかな時には、呼吸を楽しむことができる。


吐く息と吸う息を丁寧に感じ、生きている感覚をじわーーっと、噛み締めることができる。



自分をいたわりましょう。

自分の声をないがしろにしないで。。


気づかないふりをやめましょう。


今ここ、
この瞬間を大切に。