ヨガの上級者ってどんな人?


皆さんは、ヨガの上級者と聞いたらどんな人を思い浮かべますか?



こんな風に思っている方が多いのではないでしょうか?


難しいポーズが出来る人

毎日たくさん練習している人


確かに正解です!



では、

難しいポーズがたくさん出来て、毎日3時間ヨガをしています。


でも、怪我に悩んでいます。


だとしたら、どうでしょう。



それはヨガ上級者とは言えないのではないでしょうか?



ヨガのポーズの練習は、私たちの忙しく動き回る心を静めるためにあります。


あばれ馬を上手に手なずけるように、手綱をうまくコントロールすること。

これが、ヨガの最大のメリットであり目標です。



ヨガは、競争ではないし、人と比べるものでもありません。



自分の本質と向き合うためのとても優れたツールです。



ヨガの上級者とは、自分を知っていることです。


ここまでやったら、痛めるなとか。

今日は、瞑想が全然うまくいかないから、いつもより短めに終えて、アーサナの練習を多目にしてみようとか。。



ほど良い加減が分かって、きちんとコントロール出来る人。


それがヨガの上級者です。