子だくさんかあさん

ネパールに子どもがいます。

たくさん居ます。


私の人生には子供が恵まれないんだあ(涙) 
子育てしない女性なんて、価値がない。
そんな風に悲観的に思う事もありました。

しかし、ちゃんと用意されていました!
我が人生に!!



切ないこと。
「何歳なの?」
これは日本の子供たちと同じ、想定内の質問。

孤児院の我が子たち。
「お父さんとお母さんいるの?」

子どもはストレートですよね。
心の寂しさは、彼らの心の底に凍りついている。

子どもたちを抱きしめて、ほんのひとかけらでも愛の泉を満たしてあげる事が出来たらいいな。

それが子だくさんかあさんの願い。

写真は、ネパールの孤児院にて
Childhaven at Boudha, Nepal