仕事したい人と仕事するってこと


ネパールで雇用機会を作りたい。

出稼ぎに出ないで、自国で家族と幸せに暮らして欲しい。


ブローカーに高いお金を払いビザを手配してもらい、用意してもらえるお仕事は、スキルが磨かれるようなものではなく、体力と時間を売るようなものばかり。


日本に行きさえすれば、稼げる、どうにかなる。という安易な勘違いをいくら正そうとしても聞く耳は持たないネパール人達。。



じゃあ、何が出来るのか?

そればかり考えています。



農業と観光が主な産業の国。


「多様性」「柔軟性」 

このあたりがキーワードかなと思っています。


ドバイで日本のパンが大流行りのニュースが興味深かったです。東洋経済の記事ですが、良かったら↓↓ 読んでみてください。



https://toyokeizai.net/articles/-/270435


あっ、

美味しいパンやさん。西の方にいるなあ!

オファーしようと密かに検討中。。



「他人の成功を一緒に喜べる人」

「他人の痛みや悲しみに寄り添える人」

「他人に与えられる人」


そんな仲間達と一緒に仕事していきたい。


たとえ、地位や名声、お金があったとしても上の3つが出来ない人とは、長く続く関係はないなあと最近実感しています。


何かピンと来た方は是非ご連絡をお待ちしております!