月に願いを

月が象徴するもの
欲望

シバ神の髪飾りは、三日月。
欲望は最小限にすべきという訓示。

しかし、
私達は、前世でやり残したものを解消するために生まれ変わりを繰り返す。

欲望の種が無くなった時、相対性の世界をやっと卒業できるのだ。

これを残念と思うか否か。。精神レベルによるのかもしれない。。

今生きている

この瞬間の連続に、後悔の無いように行動をしよう。

あの時ああすれば良かったとか、考えているだけで終わる事は極力少なくしよう。

心臓の鼓動が休む事がないように、我々は時間という概念がある四次元空間において、一瞬たりとも止まっていることはない。

身体も心も思考も。。