カタガキ

皆さんはどんなタイトルをお持ちですか?

会社員、お父さん、学生、町内会長、園長先生etc....

みんな、
結構たくさんの「顔」を持って生活しているのではないでしょうか?

そして、そのタイトルは自分でブランディング出来るものもあるのではないでしょうか。

教授だろうと助教授だろうと、非常勤講師だろうと、先生は先生だし、
社員だろうと派遣だろうと、やっている仕事は同じだったりする。

外から見れば、その違いはわからない。

モノが作られるプロセスは、まずはマネをする事

なりたいものをイメージする
自分は〇〇であると言ってみる
なりたいものなるにはどうしたらなれるか研究する(資格がいるのかなど)
それに向かって行動する

そのうち人は、あのひとは〇〇であると認識し始める

こうして自分をカスタマイズすることができるのかなって思います。

もちろん、全部が叶う訳ではないです、きっと。

私には、「お母さん」ってカタガキはもうこの人生で訪れないんだなあって思っていました。

しかし、仕事上で子供と関わる事が巡ってきたり、なにしろネパールに言ったらたくさん子供達がいる!
広義の意味では「お母さん」になれたのではないかなと思います。

人生は思った通りに運ばない、しかし思いがけないギフトが用意されていたりもする。

ネパールのことはKalpanaに聞こう!
そんな風に、みんなに認識してもらえたら嬉しいなあ。。。