執着を捨てよ、ヨガをしよう

苦しみの根源は「執着」

手のひらを握りしめないで、天井に向けてパーにしよう。

たまたま得たものに満足し、好きと嫌いに傾倒することもなく、ただあるがまま、漂うように生きる。

持ちものは、最低限に。その方が心も身軽でいられる。
持ち過ぎると、同時に失う恐れも持つことになる。