ヨガアーサナとの向き合い方

今、巷で行われているのは、ヨガアーサナという体操が主流ですね。

ヨガとは、心と体を結びつけるツールとも言えます。

過去や未来に彷徨う心の動きを沈めるために、ただひたすら座り続けなさい!

というのは、私たち人間にはいきなりは無理だと分かっていたんですね。

「動をもって動をせいする」という言葉が、まさにその通りで、それがヨガアーサナの役割の一つになります。

そして、エクササイズと違う点は、ダイナミックにカラダは動いていても、常に心を内側に向けることによって、だんだんと静けさと澄んだエネルギーが充満してくるところが特徴的です。

ヨガでは、神は自分の内側にある、我々は宇宙の一部であると考えますが、その神とつながる行為がヨガであり、
「ヨガは祈り」 と言われるゆえんでもあります。


なので、難しいポーズが出来る出ないが問題ではなくて、そこに向き合う意識がとても大切になります。

忙しい毎日に 1分でもヨガを取り入れることを習慣にすれば、きっと心の質がピュアになっていく、清々しさを体験することでしょう!