ヨガ的準備運動

ヨガアーサナでいうところの準備運動とは、
suksma vyayama といい、微細な関節の運動 と言われます。

首や肩、足首、手首、腰など、丁寧にシンプルに動かします。

座っていても、立って行っても大丈夫です。

ダイナミックな動きをした方が、「やった気がする」 かもしれませんが、おお振りな動きの方が大雑把な動きになりやすいかもしれません。

もし、「心を沈めたい」「ヨガを体験したい」のならば、無理をせずにSuksma vyayama だけをするのでも十分に爽快感や血液の循環や心を内側に向ける練習が出来ます。

簡単な練習でも毎日続けた方が格段に成果となって現れやすいですね!