日本を好きになる為に。。。

かつて、私が外国で暮らしたい理由のひとつは、

「日本を好きなりたいから。」

でした。

綺麗便利で安全で、水道水飲めて、几帳面で、働きもので、、、思慮深くて、おとなしくて、、、

みなさんも既にご存知の通り、日本はとても恵まれていて、とても暮らしやすい場所だと今は思っています。

かつてのわたしは、良いところを見るより悪い所ばかり探しているようなところもあって、日本で暮らすのが窮屈で殺伐としているとだけ感じていました。

しかし一方では、「こんな恵まれた国に生まれて、感謝の心すら持てないで一生を終わるのは嫌だな」
と思ったのです。

それには、一度でいいから外国で暮らしたいと。。
外から日本を眺めてみたいなと。。。。
そう思っていました。


今は、居住はしていないですがネパールに深く関わって、既にその思いが達成されたと思っています。

良いとか悪いとかジャッジしているうちは、ヨガ的にもまだまだ未熟です笑笑

ネパールにいたら、ハイヒール履いて、ミニスカートはいて、ラグジュアリーなレストランでお食事 なんて環境は皆無です。
1日で靴も洋服もダメになります。

日本にいたら、一年中働かないで、税金も払わないで生き続ける。
資産がない限り、援助者がいない限りとても成り立ちませんね。

そうです、、
とある一部分だけ見ていても、それはとても限定的な事。
一生愚痴を言い続けても終わりませんね。

つまり、
どこが一番いいとか、悪いとかその価値観から抜け出す事が答えでした!!