何が返せるんだろう。。。

人生も後半にさしかかり、さあこれからどう生きようか?!と考えたとき

「これからは恩返ししていきたいなぁ。」
そう思いました。

えっ、これが私のやりたいこと?!へえーそうなんだ。。そんな風に他人事のようにすら感じました。

心の声が聞こえた時、驚く事が多々あります。普段考えもしないことがふっと湧いてくるからです。

ずっと生きていると、
お世話になったあの人に御礼を言いたい!とか、今までの非礼をお詫びしたい!

って事があっても、もうその人はこの世にいないとか、なかなか会える環境にないとか直接どうにもならない事が増えてくる気がします。

失った時に気がつく事もいっぱいあったりして、
全ては学ぶ為、自分の成長や気づきのために体験させてもらった事なんだなあって思うと、とても大きな大きな存在の中に自分は居て、生かされているんだなあと実感します。


ネパール。に出会った時、
行きたいなあ!ではなく、
あー、行くんだなあ。。 と感じたんですね。。
必ず行くことなるんだなあと。。。

どちらかと言えば、全然前のめりなわけでもなく、すごく興味が湧くってことでもなく、

ただただ、自分の生活の中に入ってきたんです。
物理的にも、精神的にも。。

思いどおりに進む事の方が少ないのかな人生はって思うのですが、

ただ言えるのは、
何故?なんで私だけ??!とか、
絶対こうなりたい!と渇望し過ぎるとかのエネルギーを少し緩めて、

いったい何が起こるんだろうか? みたいな受け身の姿勢くらいの方が、余分な肩の力が抜けて生きやすいのかもしれません。

けれど、他人任せとか、何に対しても無関心とは違います。

いま読んでくださっている方の中に、いまやりたい事や進む方向が見えないって方がいらしたら、

「自分が活かされることが何か教えてください」
「自分らしく生きられる方向性を示してください」って願い続けてください。
それは、外の何かにすがるとか神頼みではないんです。

結局は自分の本質とつながる、気づくための心の準備行為なんですね。

管理人Kalpanaにとっての恩返しのひとつは、ネパールに関わり続けること。なのかもしれません。