一番難しいこと。

私達の精神的属性は3つに分かれるとヨガでは考えられています。

Satta(サットヴァ) :純粋/02:00-06:00/14:00-18:00
Rajas(ラジャス) :活動/22:00-02:00/10:00-14:00
Tamas(タマス): 停滞/06:00-10:00/18:00-22:00

時間帯でもこれらの影響がありますし、日によって、人によってもこの3つのバランスが変わります。

たとえば美容の話しで、ゴールデンタイムと言って夜10時には寝ましょう!とか聞いた事ないでしょうか?

この時間帯は、免疫細胞が活性化する時間だったり、脳細胞がupdateされる時間(疲労回復や機能の修復)だったり、この時間に睡眠を取る事は質の良い疲労回復が期待出来ます。

逆にこの時間に起きていると、神経が高ぶってなかなか寝付けない事にも繋がります。

つまり、この時間はラジャスの時間です。

そして、ラジャスの後はサットヴァな時間が訪れます。
日の出の96分前は、ブラフマムルタといわれ、もっとも精妙でクリエイティブな時間になります。
朝活とか流行っていますが、朝の時間を有効に使うことはとても理にかなっていたのです!

ゆえ、成功者が早起きが多いというのは偶然ではないと思われます。

そして、その後はタマスが訪れます。二度寝してしまった、などはタマスの影響もありますね。

そして、私達の行動自体の質もこれらで説明がつきます。

一番の理想は、行為行動の結果に執着せず、ただ純粋に楽しむ。無我夢中、本気
これがサットヴァな状態です。

ラジャシックな行動とは、結果に固執する。
欲が尽きない状態、いつも不足感を感じている
疲れや怒りのエネルギー。

そして、一番避けたいのは、そもそも行動を起こさない。考えているだけ
これをタマシックな状態と定義します。

私達は失敗から学ぶ事が実はたくさんあるような気がします。
純粋に楽しめる事がすぐ見つかるかはわかりませんし、全てに本気になれるかやってみないとわかりません。

なので、失敗を恐れずにまずはやってみる、という軽い気持ちも大切な気がします。

その過程も含めて全部自分の人生です。

そして、一番難しいのは継続する事です。

凄く楽しいとか、利益があるとか自分にとってプラスと思われる事でも、もし疲れたり、義務感を感じたり、こうすべきとか社会通念とかにとらわれたり、違和感を感じたら、「自分は時間を忘れるほど熱中できているかな」 って自分に質問してみてください。

仕事とか、遊びとかそういうくくりはないです。
全ての判断について、自分の感じたことを大切にしてみてください。

そうする事で、人と比べて苦しくなったりするのが減ると思います。