願いは叶う

夢は必ず叶うとか、願いは実現するとか。聞いたことあるかと思います。

それはごく一部の人のことで自分には関係がないと思っていませんか?

“依存する”と“委ねる” は凄く似てるけど、全く違う性質のものです。

依存するは、誰かが何か届けてくれるのを待っている感じ

委ねるは、自分自身で決意してでも結果をはじめから手放している感じ
(矛盾しているように思うかもしれませんが、これ肝心です)


必要な時に必要なものは、必ず用意されます。
でも自分的な都合とは少しずれているかもしれません。

もし叶えたい事に対して直ぐに行動に移せなかったり、思いの温度差(優先順位)が高い・低いそんな時期があったり、何年も忘れていたのにある日突然急に盛り上がったり、それでもいいんです。

もしすっかり忘れてしまえば、それはそれでいい。また興味がある事を気がつけばいいだけです。

だんだん年を重ねるにつれ、自分の可能性を自らが摘み取ってしまう事が多くなって、結果人生に希望を持てなくなり、はあ。。自分の一生なんてこんなもんかなあって自分で線引きしてしまって。。。

でも、自分の夢なんて人に言わなくて自分で妄想するのは無制限ですよ!
だったら、うわー有り得ないけど妄想してみよう^ ^って方が面白いです。

そうやって、イメージトレーニングの練習をするんです。そうすると、具体的に、立体的に、色がついて見えてくる、感じてくることがあるんです。

あれ?!これって願い続けていいのかな?! っていう感じがふっとくるんです。

もしその感覚を体験したければ、それは外側には用意されていません。

絶対にです。

適度に食べて、適度に寝て、適度に活動をして
(これら大事)

そして、USBケーブルを自分の内側にコネクトするんです。

ヨガでは、アーサナの練習や瞑想がその入り口になります。

夢は叶うってことを体験していくと、辛いことがあっても乗り越えやすくなります。

自分は生かされているんだと気が付き、怖いものなんて何も無いと悟るのですね。

他人の事はごく一部しか見えていないかもしれないと思った方が賢明です。
何故か、となりの芝生は青く(良く)見えるものだから!