来世に持ち越せるモノ

ヨガでは輪廻転生の考え方を採用していますが、私達が生まれ変わった時に持ち越せるものが二つあると言われています。

★右手にカルマ
★左手にギャーナ 

カルマとは、私達の行為行動そのものや、因果律を指します。
ここで言うカルマとは、簡単に言うと“やり残した宿題” と言えます。

私達の人生はやり残した宿題から逃れる事は出来なくて、生きている間に順調に消化していけば良いのですが、逆に増えてしまう場合もあります(自分で作り出す) 

人生の最終段階で全くカルマが残っていなければ、再度この相対的な物質世界に生まれ変わる事はありません。
逆に残っていれば、それを次の世代でこなしていくわけです。

ギャーナとは、智慧という意味で、ここでは一般的な知識ではなく宇宙の真理を知ることと定義されています。

私達はなぜ生まれて来たのか?
自分とはいったい何なのか?!

これを探すことが、私達の人生の旅でとても大切な事です。
これが人間と動物の唯一の違いです。
犬や猫は「who am I?」 とは考えません。

これも今世で追及した続きから次世代は始める事ができます。

皆さんは、次の世代に何を持ち越したいですか?