ストレスチェック‼️

身体のかたさは心のかたさ、緊張を現しているとも言えます。

身体の柔軟性を考えた時、約60%の割合をしめるのが結合組織(腱や靭帯) です。結合組織はストレスの影響を受けやすいので、心が冷えて硬くこわばると身体も追随するそんな関係性があります。

ストレスというのは、ネガティブな要素だけでなく、ポジティブと思われる事もストレッサーとなります。

感情が働く限り、絶え間なく私達の身体と心は“頑張っている” わけです。

皆さんは自分なりのリラックス方法やストレスリリースを日々行っていますか?

夜眠る前の五分でも、陰ヨガのポーズをするととてもリラックス効果が期待出来ます。


翌日に疲れを引き継がないためにも、毎日毎日、可能な限りリセットする。そして、質の良い睡眠をとる。

そうすることで、翌日のパフォーマンス向上に役立ちます!


陰ヨガとは、
自体重を使って、時間の経過と共に結合組織をゆっくりと伸ばしていき同時に気の流れを感じていくヨガになります。
ポーズの完成形や柔軟性有無等にも一切こだわりません。

とにかく、そのときあるがままに身を委ねる。
それがとてもたいせつなことで、陰ヨガの醍醐味と言えます。

頑張る方が得意な私達ですが、チカラ抜く練習をここでしていくと、普段の場面でもその感覚が役に立ちます。
何かするときにおいて、常に戦闘モード・緊張状態では無いですよね?
緊張と弛緩のバランスが大事ですよね!

自分が何を求めているか、心の声を聞いていきましょう♬