夢を持たなくていい! ってことについて

とある大物芸能人も言ってましたが、夢とか目標とかってことにこだわり過ぎない方がいいというのは同感です。

私達が暮らしているこの相対世界においては、完全なる二極性で秩序どおり運行されています。

そこには、感情や無秩序はありません。だから、不公平はなく、平等なんです。


努力したからと言って全てが報われるわけでも無いし、逆に棚からぼた餅みたいな事も起こるし、
空気を読まず(自然界の流れを察知せず)、我を突き通しているだけだと、衝突や障壁に遭うこともあるでしょう。

一般常識からしたら避けた方がいいかなってことと、本能の自分の内なる声は違う事もあります。

それがいつも一緒なのが、ストレスなく障害も少なく快適だと思うけど、そう簡単に行かないのが人生ですよね苦笑。


私達は、ごく普通に生活しているだけでだいぶ多くの情報を外部から得られているのではないかと思います。

足りないのは、自分自身を見つめる、観察するって事ではないでしょうか?

ヨガでは、瞑想と呼んだりします。

私は、よく「夢があっていいね」とか、「やる事が分かっていて幸せだね」 とか言われる事があります。

夢とか、やる事って自分から取りに行くものではなく、もがいてジタバタしていった先に何かがポッと有って、それに気づくだけな気もするんですね。

もし、

私には何も無い。
または選択肢が多過ぎて見えて来ないんだけど?!!

そんな時には、一旦いろんな事から距離を置いて、心の波がしずまる時を作ってみてください。

会社を作るとか、ボランティアするとか、海外に進出するとか、そんな事柄だけでなく、自分に用意されたされたものを感じとってください。
小さい、大きいとか考えている時点で小さいですから笑笑

なにかすごい人になる必要なんてない。

既に
完璧


なんだということを知ったら、どれだけ肩の荷がおりるのかな。

自分を追い込まないで、解放してあげましょうね!