三日月が美しいこの夜に

シバ神の髪飾りも三日月ですね。見たことありますでしょうか?

私達の行動の原動力は欲望です。 
しかし、尽きる事のない渇望感を覚えるほどだったり、何に対しても興味が湧かず無関心だったり、どちらかに傾きすぎも私達を苦しめる原因となります。

月は、欲望を象徴しておりそれは最小限持ち合わせるべきであるという教訓が含まれています。
なので、満月ではなく三日月の髪飾りなわけです。

モノにあふれたこの時代。
本当に欲しいものはなんなのか? 必要なモノを見失い、どう生きるべきなのか、どうしたら自分は快適なのか迷う時代とも言えるのかと感じます。

答えはいつも、既にある。 でもそれに気がつかない場合もある。
どうしたらそれらに簡単にアプローチできるのか?  

答えは自分の内側にあり、決して外側にはありません。
自分の内なる声に気ずくこと。それは穏やかな毎日を送る必要不可欠な要素です。

ヨガの練習を通してその心地よい感覚を探していくこと。
また、日々の体験を通じて、役にたつ情報をシェア出来たらと思っています!